詰め替えインク(J-インク/E-インク)のご使用に関してのよくあるご質問にお答えします。トラブル解消の参考にして下さい。

※詳しくは商品ごとの取扱い説明書をお読み下さい。

■J-インクに関するQ&A
印字がカスれる
印刷された色が違う
インクがもれてしまう
詰替えたところ混色してしまう
カートリッジは何度でも詰替え使用可能ですか?
対応外のカートリッジにも詰替えは可能ですか?
カートリッジの色の順番が分からない
クリーニングを数回行ったが印刷がカスれる
詰替えたうちの1色が印字されない
詰替えたが残量表示が消えない
インクがうまく注入できない
衣類・肌にインクが付着した場合の対処方法は?

J-インクサポートセンター

■E-インクに関するQ&A
印字がカスれる
印刷された色が違う
インクがもれてしまう
詰替えたところ混色してしまう
カートリッジは何度でも詰替え使用可能ですか?
対応外のカートリッジにも詰替えは可能ですか?
カートリッジの色の順番が分からない
クリーニングを数回行ったが印刷がカスれる
詰替えたうちの1色が印字されない
詰替えたが残量表示が消えない
衣類・肌にインクが付着した場合の対処方法は?
EPSONでつめ替え後、カートリッジが反応しない
ICチップリセッター(ICR3000)が反応しない
ICチップリセッター(ICR4000)でうまくリセットできない
CANON BCI-7e,BCI-9BKへの詰替え方法(ICチップをリセットする方法)は?

E-インクサポートセンター

■共通Q&A
CANON BCI-7e,BCI-9BKへの詰替え方法(ICチップをリセットする方法)は?

 

J-インクに関するQ&A
Q-1 印字がカスれる

■全メーカー共通
ヘッドクリーニングを行って下さい。各メーカーともそれぞれのプリンターにクリーニング機能がついていますので、3〜4回クリーニングを実施してください。ノズルチェックを行いそれぞれの色が正常に出ているかどうか確認して下さい。
※カートリッジも徐々に機能劣化する消耗品です、過度の詰め替えは避けてください。
※異なる型番の詰め替えインクと混用もしくは併用はしないで下さい。一度詰め替えたカートリッジには必ず同一型番の詰め替えインクをご使用下さい。

■Canon
プリントヘッド部にインク汚れがないか確認し、きれいに拭き取って下さい。

■EPSON
ノズルチェックとクリーニングを繰り返して下さい。(3〜4回)

■hp / LEXMARK
プリントヘッド部にインク汚れがないか確認し、きれいに拭き取って下さい。

↑ページトップへ戻る

Q-2 印刷された色が違う

■全メーカー共通
純正インクと成分が若干違いますので発色も少し異なる場合があります。カラー印刷の場合は、3原色(青・赤・黄)のインクが用紙面で重なり中間色が表現されます。全色が正常に出ているかどうかノズルチェックで確認ください。

■Canon
クリーニング作業後インクが入っているのにノズルチェックで出ない色があれば、インクタンクかホルダーの機能劣化と考えられますので、新規と交換して下さい。

■EPSON
クリーニング作業後インクが入っているのにノズルチェックで出ない色があれば、インクタンクかホルダーの機能劣化と考えられますので、新規と交換して下さい。

■hp / LEXMARK
クリーニング作業後インクが入っているのにノズルチェックで出ない色があれば、インクタンクかホルダーの機能劣化と考えられますので、新規と交換して下さい。

↑ページトップへ戻る

Q-3 インクがもれてしまう

■全メーカー共通
インクの入れ過ぎか、詰め替え作業後のプラグやシールの不備と思われます。付属の取扱説明書を再度確認し適切な状態に直してください。
※カートリッジ本体が破損している場合は新規と交換して下さい。

■Canon
タンク内のスポンジ部位に保水機能劣化がある場合は、新規交換してください。

■EPSON
タンク内のスポンジ部位に保水機能劣化がある場合は、新規交換してください。

■hp / LEXMARK
タンク内のアルミ袋に破損があると思われます。新規と交換してください。

↑ページトップへ戻る

Q-4 詰替えたところ混色してしまう

■全メーカー共通
インクの入れ過ぎや、入れ間違いでカートリッジ内部で昆色してしまった場合は新規と交換してください。

↑ページトップへ戻る

Q-5 カートリッジは何度でも詰替え使用可能ですか?

■全メーカー共通
機種によってあるいは使用環境によって違いが出ますが、
原則3〜5回は使用可能と判断できます。
※但し、顔料系のインク(JKF601、JKS300BK、JK180R)は2回程度を目安に使用する事をお勧めします

↑ページトップへ戻る

Q-6 対応外のカートリッジにも詰替えは可能ですか?

■全メーカー共通
発色の違いや、目詰まりの原因になりますので極力避けてください。
※顔料系のカートリッジに染料系のインクは使用可能ですが、染料系のカートリッジには顔料系は使用できません。

↑ページトップへ戻る

Q-7 カートリッジの色の順番が分からない

■全メーカー共通
ヘッド部にティッシュなどを当て確認できる機種も有ります。
※取扱説明書のイラストをご参照下さい。

↑ページトップへ戻る

Q-8 クリーニングを数回行ったが印刷がカスれる

■全メーカー共通
ヘッド部に目詰まりがあると思われます。ぬるま湯などをティッシュに浸し、軽くぬぐって目詰まりを除去した後、再度プリンターでクリーニング作業を行ってください。ホルダーあるいはカートリッジ自体の機能劣化の場合は新規と交換してください。

↑ページトップへ戻る

Q-9 詰替えたうちの1色が印字されない

■全メーカー共通
当該色のインク注入量が不足している。
当該色のカートリッジスポンジ部位などに劣化がある。
※ヘッド部位に目詰まりや劣化・損傷がある

↑ページトップへ戻る

Q-10 詰替えたが残量表示が消えない

■全メーカー共通
プリンタとパソコンの信号伝達の構造上この現象は回避困難です。
※印刷が正常であれば、継続使用は可能です。

↑ページトップへ戻る

Q-11 インクがうまく注入できない

■全メーカー共通
取扱説明書にて注入箇所など確認し作業をやり直してみて下さい。
カートリッジ(スポンジ部位)の劣化。
※注入作業の際インクボトルのノズルで空気の逃げる「すき間」を塞いでいませんか?

↑ページトップへ戻る

Q-12 衣類・肌にインクが付着した場合の対処方法は?

■全メーカー共通
染料系と顔料系では若干異なりますが、肌の場合は普通の石鹸で洗えば1〜2日で落ちます。
※衣類に付着した場合は、クリーニング店で専門家に相談して下さい。

↑ページトップへ戻る

●詰替えインクは使用済のカートリッジを再使用し、ランニングコストを極力低減する一方、無駄なゴミを出さず、大切な地球資源を守る製品として市民権を得たものです。
●カートリッジ自体使用すれば劣化する消耗品であり、永久には継続使用できません。
●詰替えインクは他社のインクや、Jインク同士でも品番が違うものと混用しないで下さい。成分が違いますので、内部で凝結する恐れがあり、目詰まりを起こす場合があります。


ユーザーの皆様には、これらの事をご理解いただき、上手に使って頂けますようお願い致します。

上記項目を確認してもトラブルが解消されない場合は、お手数ですがJ-インクサポートセンターまで「メール」にてご連絡下さい。お問い合せの際は「インクの商品型番」「詰め替えるプリンター機種名」「カートリッジ型番」を必ずお伝え下さい。

【J-インクサポートセンター】
info@actis-co.jp


↑ページトップへ戻る

 

E-インクに関するQ&A
Q-1 印字がカスれる

■Canon
カートリッジをホルダごとプリンターから取り出し印字ヘッドの周りに付着したインク汚れを綺麗にふき取ってください。

■EPSON
印字が安定するまでヘッドのクリーニングを行ってください。(約7回まで)

■hp / LEXMARK
カートリッジをプリンターから取り出し印字ヘッドの周りに付着したインク汚れを綺麗にふき取ってください。

↑ページトップへ戻る

Q-2 印刷された色が違う

■Canon
カートリッジをホルダごとプリンターから取り出し印字ヘッドの周りに付着したインク汚れを綺麗にふき取ってください。

カートリッジホルダを取り出し印字ヘッドにティッシュを押し付け全色出ているか確認してください。出ていないところがあれば、その色のカートリッジタンクを取り出し、供給口のスポンジの中央が白っぽくなっていないか確認して下さい。白っぽくなっていたらカートリッジの交換が必要です。

ヘッドつまりの場合、カートリッジタンクを全て取外し、カートリッジホルダを軽くお湯で洗います。水滴をふき取り後、機械にセットし数回ヘッドクリーニングを行います。出ない場合は、次にホルダの供給口(銀色の丸いところ)から空気を送り空気圧でインクのつまりを取り除きます。これでダメな場合はホルダの劣化が考えられますのでヘッドの交換になります。

■EPSON
純正インクと発色が多少異なります。

印字が安定するまでヘッドのクリーニングを行ってください。(約7回まで)

■hp / LEXMARK
全色綺麗に出ていないかもしくは、どの色かがインクを入れすぎのため強く出すぎています。出ていない場合は、カートリッジヘッドをお湯で数秒すすぎ、ティッシュに全色つくか確認します。出ていない場合はエア抜きでインクを吸出し全色つくまで行ってください。

出ている場合は、インクの注入バランスがよくありません。強く出ているインクをインジェクターで少し抜き取るか出ていない色を少し補充してください。

↑ページトップへ戻る

Q-3 インクがもれてしまう

■Canon
穴を開ける場所がJ-インクと異なりますので注意してください。

注入口キャップが不十分な場合カートリッジ内に空気が通ってしまいインクのボタ漏れを起こします。注入口キャップをしっかり入れ直してください。
注入口キャップをしっかり閉めていて、もれる場合はキャップの不具合が考えられます。キャップを使わずそのままシールを貼り密封して下さい。

インクの入れ過ぎの場合、スポンジに吸収できないほどインクを入れすぎています。インクが漏れなくなるまで放置してください。

スポンジの劣化の場合、保水力が無くなり漏れてしまいます。新しいカートリッジに交換してください。

■EPSON
インジェクターでインクを多少抜き取るか、漏れが止まるまでカートリッジを放置してください。

■hp
黒カートリッジの場合、カートリッジは約40CC入ります。注入したインクが少ないとエア抜きをたくさんしないとインクが止まりません。

黒の場合エア抜きが不十分です。インクがヘッドから止まるまでエア抜きを繰り返してください。

黒インクが封印テープのところから漏れている場合は、もう一度テープを貼りなおしてください。そのとき穴の周りのインクはふき取ってください。

カラーの場合は、インクの入れすぎです。インジェクターでインクを吸い取ってボトルに戻してください。

■LEXMARK
インクの入れすぎです。インジェクターでインクを吸い取ってボトルに戻してください。

↑ページトップへ戻る

Q-4 詰替えたところ混色してしまう

■EPSON
印字が安定するまでヘッドのクリーニングを行ってください。(約7回まで)

ノズルチェックを行い、一部が出ない(1、2本印刷が出ない)場合はそのまま安定するまで印刷してください。一色がまったくでない場合はヘッドクリーニングを数回繰り返します。それでダメな場合は、もう一度全色フルに詰め、カートリッジを2,3時間放置してカートリッジ内を安定させてから、プリンターにセットし、そのまま印刷してください。印刷結果がNGの場合はカートリッジの交換をして下さい。

■hp / LEXMARK
カートリッジをプリンターから取り出し印字ヘッドの周りに付着したインク汚れを綺麗にふき取ってください。

インクの注入バランスがよくありません。強く出ているインクをインジェクターで少し抜き取るか出ていない色を少し補充してください。

↑ページトップへ戻る

Q-5 カートリッジは何度でも詰替え使用可能ですか?

■Canon / EPSON / hp / LEXMARK
カートリッジによって異なります。通常3回から5回程度が目安です。

↑ページトップへ戻る

Q-6 対応外のカートリッジにも詰替えは可能ですか?

■Canon / EPSON / hp / LEXMARK
基本的にはできません。場合によってはできる可能性がありますのでお問い合わせください。

↑ページトップへ戻る

Q-7 カートリッジの色の順番が分からない

■EPSON
カートリッジのラベルシールをみて、薄い色のマルがライトシアン、ライトマゼンタで、濃い色のマルがマゼンタ、シアンです。

■hp
純正カートリッジについているラベルの順番は間違っています。取扱説明書の順番で注入するか、印字ヘッドをティッシュにハンコのように付けてその順番で注入してください。

↑ページトップへ戻る

Q-8 クリーニングを数回行ったが印刷がカスれる

■Canon
カートリッジをホルダごとプリンターから取り出し印字ヘッドの周りに付着したインク汚れを綺麗にふき取ってください。

カートリッジホルダを取り出し印字ヘッドにティッシュを押し付け全色出ているか確認してください。出ていないところがあれば、その色のカートリッジタンクを取り出し、供給口のスポンジの中央が白っぽくなっていないか確認して下さい。白っぽくなっていたらカートリッジの交換が必要です。

ヘッドつまりの場合、カートリッジタンクを全て取外し、カートリッジホルダを軽くお湯で洗います。水滴をふき取り後、機械にセットし数回ヘッドクリーニングを行います。出ない場合は、次にホルダの供給口(銀色の丸いところ)から空気を送り空気圧でインクのつまりを取り除きます。これでダメな場合はホルダの劣化が考えられますのでヘッドの交換になります。

↑ページトップへ戻る

Q-9 詰替えたうちの1色が印字されない

■Canon
カートリッジタンクを取外し、インク供給口のスポンジの中央が白っぽく乾いている状態ですと、カートリッジタンクを新しいものにして下さい。

■EPSON
ノズルチェックを行い、一部が出ない(1、2本印刷が出ない)場合はそのまま安定するまで印刷してください。一色がまったくでない場合はヘッドクリーニングを数回繰り返します。それでダメな場合は、もう一度全色フルに詰め、カートリッジを2,3時間放置してカートリッジ内を安定させてから、プリンターにセットし、そのまま印刷してください。印刷結果がNGの場合はカートリッジの交換をして下さい。

■hp / LEXMARK
カートリッジをプリンターから取り出し印字ヘッドの周りに付着したインク汚れを綺麗にふき取ってください。

(I)を行う。

↑ページトップへ戻る

Q-10 詰替えたが残量表示が消えない

■Canon
まずインクが入っていることを確認します。次に濡れティッシュで、印字ヘッド周辺、銅版の部分をピカピカに磨いてくだい。また、カートリッジとプリンター側の接触部で銅版の読み取り部分をインクで汚れていないように綺麗にふき取ってください。プリンターに情報が上がっていないケースがあります。

■hp / LEXMARK
濡れティッシュで、印字ヘッド周辺、銅版のところのをピカピカに磨いてくだい。また、カートリッジとプリンター側の接触部で銅版の読み取り部分をインクで汚れていないように、綺麗にふき取ってください。プリンターに情報が上がっていないケースがあります。

インクを完全に使い切ったカートリッジを再生したときに起こる場合があります。インクを全部使い切る前に再生してください。又、エラーが直らない場合は新しいカートリッジの交換になります。

↑ページトップへ戻る

Q-11 衣類・肌にインクが付着した場合の対処方法は?

肌にインクが付着したときは、お風呂などのお湯に手をつけ、少し手をふやかしてから石鹸とお湯で手を洗って下さい。

↑ページトップへ戻る

Q-12 EPSONでつめ替え後、カートリッジが反応しない

カートリッジのICチップ付カートリッジは使い終わった後『インク無し』とICチップに書かれます。ICチップリセッター(ICR3000)を別途購入しICチップリセットして下さい。

↑ページトップへ戻る

Q-13 ICチップリセッター(ICR3000)が反応しない

IC5CL06カートリッジ等ICチップリセッターの高さが違い反応しにくいものがあります。ICチップの7つの点とリセッターの7つの端子をキッチリ合わせて下さい。
合わせにくい時はフロッピーディスクの上にICR3000を乗せ高さを調節すると合わせやすくなります。

↑ページトップへ戻る

Q-14 ICチップリセッター(ICR4000)でうまくリセットできない

うまくICチップリセッターの7つの端子とカートリッジのICチップが合わさっていない場合、リセット失敗となってしまいます。なかなかうまくいなかないという方はこちらに詳しい説明を載せておりますので、参考にして再度試してみて下さい。

↑ページトップへ戻る

 

上記項目を確認してもトラブルが解消されない場合は、お手数ですがJ-インクサポートセンターまで「お電話」または「メール」にてご連絡下さい。お問い合せの際は「インクの商品型番」「詰め替えるプリンター機種名」「カートリッジ型番」を必ずお伝え下さい。

【E-インクサポートセンター】
(受付時間:10:00〜17:30/土曜・日曜・祭日を除く)
info@actis-co.jp


↑ページトップへ戻る

 

共通Q&A

Q-1 CANON BCI-7e,BCI-9BKへの詰替え方法(ICチップをリセットする方法)は?

詰め替えに使用するインクはBCI-7シリーズ対応のインクをご利用頂きます。詰替え方法もBCI-7とほぼ同じですが、BCI-7eにはICチップが付いておりますため、こちらをご参照下さい。

↑ページトップへ戻る


copyright (c) 2004 株式会社アクティス All rights reserved.